心の矢印は どちらに向くのか?

心の矢印は  どちらに向くのか?

私には出逢ってご縁つながった方々がお陰さまでたくさんあります。

時には共に喜び
時には共に悲しみ
時には道を踏み外そうとしたときに元の道に戻してくれる
叱ってくれる
方向を示してくれる

生きる仲間がいてくれます。
時には道を分つ別れもあり
変わり行く自分と共にいっしょに過ごす人も変化していっています。

人はうまくいってるときは調子よくつながりやおつきあいもつながっていますが
本当にピンチになったときに本当に叱ってくれて正しい道を教えてくれる人それでも側にいてくれる人にこそ
応援や信頼の循環が生まれます。

厳しい言葉は聞いた瞬間は痛みを伴うかもしれないけど
愛をもって繋がってくれている人こそ
本気で相手を思う言葉や行動ができます。

それは一歩踏み出せないときに背中を押してくれたり。
やりすぎているときに忠告として助言をくれて一旦休止を教えてくれたり。

きっとエネルギーを必要とすることを
心を込めて伝えてくれる人こそ
自分のことを心から想ってくれている人なんだと思います。

訪問看護では
壮絶な人生を歩まざるを得ない人たちとの出逢いがあります。
それこそご両親からの虐待や
生き別れや
死別。
想像を越える人生の物語をお持ちの方々にも出会います。

そんななかで語ってくださった言葉。
どうしてあなたはその壮絶な人生を乗り越えてこれたのですか?
その質問に

『なによりも有り難いと思ったのはひもじくて家の外で一人座っているときにあんパンをくれた近所のおばさんの愛情ったら本当に救われた。特別ななんかよりもあの   あんパンが小さな私を救ってくれたの❤️』

まさに
でっかいなにかとかお金とかそんなものよりも
あんパンなんです。
現実世界を生きるため今  お腹を満たす  という現実こそ未来を生きる希望になっていたのだとしたら。

私は今  目の前に出逢う希望を見失ってしまいそうな人たちに
お金でもなく
でっかい  インパクトあるなにかでもなく
キラキラする嘘であつらえた美しいなにかでもなく

あんパンを渡したい。

そう思います。

どうしてもヒーロー願望が先立ちすぎて
カッコいい贈り物をしたり
大きなお金や結果出せるものを渡さなければならないとおもってしまったり
デッカイなにかを渡さないといけないと思ってしまいがちだけれども。

ほんの   小さなささやかに思えるようなことであったとしても
相手矢印の愛は
小さな心のなかにデッカイ希望を与えることだってあるわけです。

なによりも
相手の置かれている立場を考えられるとか
相手のことを  想像できる想像力とか
相手のことを思いやれるだけの心の余裕であったり。

自己中心的な考えや

自分だけの損得勘定がベースにあって選ぶ行動では

 全く違う結果を渡します。

単なる損得勘定自分だけの得を求める行動は結局奪い合いの世界を歩むことになるだろうし

正解はなくとも相手のことを想像できる心をもって臨むことによって
相手にも届く想いは  必ず  あります。

この人は私のなにかを奪い取ろうとしている人なんだ…私のためといいながら自分の損得だけを追い求めているんだ…と思われるのか。
それとも
この人は例え自分の思う正解でないにしても自分に心を向けてそばにいてくれる人なんだ。
と思われるのかでは

その先の
いのち重ねる時間や世界が
大きく変わります。

助け合いの世界に身を置けるか?
それとも
奪い合いと孤独と不安の世界に身を置けるか?

選ぶのは
あなたの   行動。

そしてその根本にある
心の矢印です。

自分がヒーローになれるとおもって渡すあんパンか?

それとも相手のお腹をなんとか満たすための幸せを願った今  ここにある あんパンか?

きっとその先の受け取り手こそ
その渡してくれる相手の根本にある想いを
よりストレートに。
言葉や表面ではなく感覚として必ずや感じとるものだと思います。

心を向けようとしてできるものでもないかもしれないけど。
それでも私はひもじい女の子へあんパンを渡す気持ちで
愛を届け続けたいと思います。

世の中にはパンを渡すよりパンの作り方を教えなさい。という教えもありますが
それよりもなによりもまずはあんパンが必要な状況だって人には   あるわけです。

だからなによりも出逢う人に  愛をもって臨む。

どんなに裏切られようともどんなに諦めそうになっても。

愛の強さを信じて純粋に愛情を届けて いきたいと思います。

意識的に出来ることでもないかもしれないけど。
それでも私の  愛の体現方法を諦めることなく探しつづけていきます‼️

そんな気持ちにさせてくれる素敵な出逢いとご縁に心から感謝を込めて…♥️

幸せを願って✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中